どちらもリーズナブルなコープデリとオイシックス

最近多くの主婦の間で話題になっているサービスがあります。それが宅配サービスです。この宅配サービスと普通の通販にはどんな違いがあるのでしょうか。

 

ここで言う宅配サービスは生鮮食品なども扱っている宅配サービスで、有名なものにコープデリやオイシックスがあります。これらは一週間のうち決まった日に宅配をしてくれます。事前に必要な物を注文します。ここではそんな宅配サービスの中からコープデリとオイシックスを徹底比較してみたいと思います。

 

それぞれに特徴と利点がありますが、根本的な違いがあります。それはお客様なのか、組合員なのかという違いです。コープデリは生協という名前としても知られていますよね。コープデリのコープというのは英語で組合や協力を意味しています。デリは宅配の意ですよね。つまり、コープデリは生活協同組合なので、利用者は組合員、つまり会員なのです。しかし、オイシックスは企業体です。ですから、利用する人はお客様です。

 

では、これにはどんな違いがあるのでしょうか。会員や組合員ということは出資金が必要になるということです。出資金をとられるということに抵抗がある人がいるかもしれませんが、組合ということはそれだけ組合員に良いサービスを提供するということですから出資する分の益は当然得ることができるので心配はいりません。出資金は脱退の際に返還されます。

 

オイシックスもコープデリもどちらもリーズナブルな価格でサービスを行っています。その点は同じですね。しかし、検査施設などは当然違います。コープデリは検査施設が整っている事でも知られています。オイシックスも有名人が利用するなど安全は保障されています。